スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年07月22日

コーチのショルダーバッグの価値

人気の高いヨーロッパのブランドですが、その中でもコーチのショルダーバッグは最高に人気が高いです。

女性用レザー・アクセサリーの新しい事業展開のために、映画「王様と私」の衣装をデザインした、ボニー・カシンによって、コーチのデザインは、確立されました。

その繊細で、大胆なデザインが、人気の秘密なのです。

あなたがコーチのショルダーバッグを選ぶとしたら、どんなデザインのものにしますか?

あなたも、コーチのショルダーバッグが少し気になっていませんでしたか?

普通のショルダーバッグと違って、細かな部分にまで、細心の工夫がされています。

その企業努力が、コーチのショルダーバッグの使いやすさの根底にあります。
 
日本では、消費者の心をとらえ、その価値を認める人が多ければ多いほど、使う人はもちろん、使わない人にまで、そのブランドに対してプラスのイメージが強くなっているようです。


コーチのショルダーバッグはとても人気があるようで、わざわざ海外に買いに行っても、商品の予約だけで、品物は買って帰ってこれないこともあるそうです。

なかなか手に入らないものほど、人は、欲しくなるものです。

そしてその満足がもっと欲しいという心を刺激するのです。

日本ではコーチのショルダーバッグを手に入れるために、海外の直営店まで行く人も少なくはないようです。

海外の直営店では、その店舗でしか販売されていないデザインのコーチのショルダーバッグが、置いてあります。

そのコーチのショルダーバッグの限定ものに人気が集中しています。

女性の憧れの的なのです。

そしてやっとのことで手に入れた、コーチのショルダーバッグを周りの人から評価されることによって満足し、もっと欲しいという心をまた刺激するのです。


コーチと言えば、アパレルの印象が強いですが、アクセサリーから雑貨など、他にも大変充実しています。

数ある商品の中でも昔から人気の続くショルダーバッグは今でも衰えの陰りもないようです。

商品数もコーチの人気も、年々上がっている状況です。


コーチのショルダーバッグといえば、いろんな素材がありますが、その素材によっても価格が違うのも大きな特徴です。

その素材の良さを生かしているデザインのセンスの良さが、女性の支持を受けているのです。

誰でも持てるわけではない、一流品を持つことの優越感やステイタスだけが要因でしょうか。決してそうではないでしょう。

そんなブランドの身につけ方もあっても良いのではないでしょうか。



posted by プラダのショルダーバッグ研究家 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。